意志力:人生を変える力

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

意志力とは

意志力とは「人生」というゲームを攻略するのに最も必要な力。精神力の一つ 「人生」を攻略するためには、自分で目標を設定して達成していくことが必要であるが、途中で挫折せずに目標達成するには意志の力が必要である。 意志力は感情や体の動きをコントロールする脳の前頭前皮質が司っている。

意志力は3つの力に分解できる

やる力

文字通り、何かをやろうとする力。 「テスト前の勉強」や「締め切り前の書類作成」など、やらなくてはいけないことをやる時に使う力であり、やりたくない気持ちが強いほど大量の意志力を必要とする。 前頭前皮質の上部左側の領域で制御

やらない力

何かをやらない力。 「ダイエット中の間食」や「二度寝」など目先の快楽などを求めて目標達成の邪魔になるような行動をしない力。 前頭前皮質の上部右側で制御

 望む力

本当に望んでいることを思い出す力。自制心を発揮するために、肝心な時に思い出す自分のモチベーションの源。 自分の望みにより、「やるべきこと」「やるべきでないこと」が決まってくるので、実は一番大事な力。 前頭前皮質の中央部で制御

 意志力が人生を変える

「人生を変える」というと、大きな力や特別なことが必要だと考えがちだが、実は小さな変化を積み重ねることで人生は変わっていく。 ただ、小さな積み重ねは変化を実感しにくく達成感がないことも多いため、継続するには意志力が必要になってくる。 逆に意志力があれば注意力や感情をコントロールできるため、やるべきことに集中でき人生を変えることができる。 実際、意志力が高いと、健康、人間関係、収入、精神力、寿命も長いという調査結果もある。

意志力は全ての思考や行動の源

人間が何か意思決定したり、思考や感情、衝動をコントロールする際に意志力は消費される。 要するに無意識での行動以外のほぼ全ての活動時に意志力は消費されることになる。 その為、「仕事で疲労していると禁煙が続かい」といったように、一見全く関係なさそうな「仕事」と「禁煙」でも、仕事で意志力を消耗している状態では禁煙に必要な意志力は残っていなかった、というように考えることができ、意志力を中心にすると相関が見えてくることがある。

意志力を活用するための方法

鍛える

意志力は筋肉同様、鍛えることで増やすことができる。 意識的に意志力が必要な作業をする事で、鍛えられる。

節約する

作業を習慣化したり、自分ルールを作り意思決定が必要な場面を減らす事で意志力の消費を抑えられる。

回復する

意志力は体力などと同じく、「睡眠」や「瞑想」などの回復魔法や、特定の食品といった回復アイテムで回復することができる。

意志力の鍛え方

瞑想

バフ効果付きの回復魔法でありながら能力向上効果も有する万能魔法。 瞑想により脳の血流が良くなり灰白質が増加し、意志力の中でも、注意力、集中力、ストレス管理、衝動の抑制、自己認識、自己コントロールスキルが特に向上する。

難しい選択を繰り返す

意志力は決断の重さや回数により大きく消費されるため、あえて難解な選択を繰り返すことで鍛えることができる。 簡単な行動を設定し、自分が何をしようとしているかに気づき、より困難な選択をするといった方法がお勧め。 「やる力」「やらない力」「望む力」の中で、自分が伸ばしたい目標に関係する強化方法をとることがお勧め。