脳は鍛えられる:意志力を鍛えることで脳は発達する

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

科学者
科学者
脳とは人間の全てを司る非常に重要な器官である。
 
リベルタ
リベルタ

へー

脳とは

生物の頭部に存在する内臓器官。思考や感情など全てを司る重要な器官である。

人間種とその他の種族の最も大きな違いは「脳」の発達だと人間種が一方的に主張しており、他の種族を支配した気になっている。

ただ、「人生」というゲームの人間種の社会では、「脳力」が高いほうがかなり有利にゲームを進行できる。

脳を活性化させる方法

脳は幸せになるための行動をとると活性化する。

幸せになるための行動は、お金や地位、名声などの客観的なものではなく、あくまで主観的に幸せを感じることができるということがポイントで、幸せを感じるためには下記が大事である。

  • コミュニケーション
  • 好奇心
  • (有酸素)運動

人は幸せを求めて行動すると、クリエイティビティ、生産性、収入や寿命がアップする。

脳は鍛えられるのか

古の研究では脳は変化しない

脳の構造は変化せず、備わっている知力量はあらかじめ決まっており、唯一の変化は加齢による劣化だと考えられてきた。

脳は鍛えられることが判明

近年、神経科学者が、脳は筋肉と同じように鍛えられることを発見した。

脳を使うことで脳の一部の灰白質が増強され、脳の領域間の連携も密になり情報をより早く共有できるようになる。

特によく使う部分の連携が強化されるため、集中すれば集中しやすく、数学に取り組めば数学に強く、心配すれば心配しやすい脳になる。

「脳を鍛える」=「意志力を向上させる」こと

脳を鍛えるために日夜様々な実験や研究が行われているが、意志力を鍛えることと同義である。

詳細は下記レポートを参照