大切な人を失ったショックを和らげる方法

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

家族や親友などの死や失恋など自分にとって大切な人を失った時の悲しみや喪失感を緩和するための方法。

なぜ悲しいのか

大切な人は、いつの間にか近くにいるのが当たり前となり自分の一部のように感じるため、失うと自分自身の一部がなくなったように感じるから。

アイデンティティの喪失に近い。

悲しを克服するためには

大切な人を失ったというアイデンティティを補完することが大事。

忘れようとしない

忘れようとすると逆に思い出してしまう。

「忘れよう、忘れよう・・」とすると、「何を忘れるんだっけ?」と考え結局思い出してしまう結果になる。

人に詳細を話す

あえて人に話したりして思い出すようにすることで、「大切な人を失った自分」という自分のアイデンティティが新たにできてくる。