姿勢:自分をコントロールするスキル

このレポートを読むのに必要な時間は約 2 分です。

科学者
科学者

人間はどのような姿勢をとるかで、気分が大きく変わる性質があるのだよ

リベルタ
リベルタ

姿勢を変えることで自分の気持ちをコントロールできるんだね

姿勢とは

重力に対してバランスをとっている時の体の姿である。

姿勢は気分と密接に関係しているため、状況に併せて最適な姿勢を取ることで、作業のパフォーマンスを向上させることができる。

そのため、スキルとして分類される。

ただ、姿勢によってどのような効果が得られるかを理解していないと、効果は下がってしまう。

また、マイナスの効果を持つ姿勢もあるため注意が必要。

姿勢スキル

パワーポーズ

「腕を組む」など、自信がある人がとるだろうと思う姿勢。

自信を高める効果がある。

宗教や文化などによって「自信があるように見える姿勢」は異なるため、本人が自信があると感じる姿勢であれば良い。

交渉など弱気な態度ではマイナスになるような場面で効果がある。

リラックスポーズ

「姿勢良く座る」「真っ直ぐに立ち両腕をリラックスした状態で脇に添える」などのくつろげる姿勢。

ストレスホルモンを減少させ、不安を和らげるなどの回復効果があるため、休息時などに効果的。

座る

休息時や作業時などに「座る」のスキルを使うことが多いが、座る時間に比例してメンタルが病みやすくなる。

1日3時間を超えて座る生活を続けていると、うつ病や神経症といった状態異常になりやすく、6時間を超えるとよりリスクが高くなる。

男性プレイヤーより女性プレイヤーの方がデメリットが現れやすい。

また、座る時間が長いと、糖尿病や心臓病、肥満といった状態異常の確率も上がり、死亡率まで上がる。

そのため、「座る」のデバフ効果を理解したうえであえて、「座る」を使うプレイヤーは少ないが、疲労時などは無意識に使ってしまうことが多い。

対策としては、1時間に1回5分くらい散歩をすることである。