アイテム

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

アイテム

家電や雑貨のような実態をもつアイテム。反対にソフトウェアのように形を持たないものはエンチャントという。

アイテム効果

栄養ドリンク

疲労時に使用すると一時的に元気になれるアイテム。カフェイン、糖分、アルコール、ビタミン類などが高濃度で配合されているため、摂取してしばらくは一時的に元気になることができる。しかし、体力が回復しているわけではないので、効果が切れると服用前以上の疲労感が襲ってくる。中毒性があるが、常時服用していると効果は低くなるため、ここぞという時のみ使うべきアイテム。

詳細はこちら

意志力向上

回復小

疲労感増大(遅効性)

スマホ

現代人の大多数が保有している手のひら大のサイズのアイテム。メール、通話といったコミュニケーションツール、インターネット接続、写真や動画の記録等、様々な機能が備わっている万能アイテム。時間と体力を消費する「中毒・依存」のエンチャントが付与されており多くの人がこの効果に悩まされているが、一度かかってしまうと解除するのは容易ではない。

時短効率

デュアルディスプレイ(マルチディスプレイ)

PCの作業性を高めるアイテム。複数画面でPCを操作できるようになるため、参照作業などで特に高い効果を発揮する。

時短効率

高性能マウス

「戻る」「進む」のボタン等が搭載されており、マウス使いの操作性を高めるアイテム。

時短効率

歩きやすい靴

履き心地が良く、単なる歩くための道具ではなく、思わず歩きたくなるような気持ちにさせる靴。出不精が弱まる効果がある。

行動力向上

アイテム一覧に戻る