FIRE:人生攻略法

このレポートを読むのに必要な時間は約 2 分です。

FIRE

「Financial Independence, Retire Early」の頭文字から来ており、「お金の心配をしないでよい状態を作り冒険者(サラリーマン)を早期に引退しましょう」ということ。

「人生」攻略法の一つ

お金の心配がない→嫌なクエストでストレスを抱えることもない→自由な生活→人生クリア

FIREの達成条件

シンプルに言うと、「死ぬまでの生活費の確保目途が立てばOK」

従来は、莫大な富を築いた特権階級のみに許された方法であったが、近年「資産運用」という新たな手法が確立され、資産運用で得られる利益で生活できればOKという「資産運用型FIRE」という考え方が普及している。

資産運用型FIRE

以下の条件をクリアするだけである。

資産運用による月の利益>月の生活費

「大金持ちでなくてもFIREできる」ということで、一般プレイヤーはかなり期待させるが、実はそんなに簡単な条件ではなく、ある程度の能力が求められる。

資産運用型FIRE必要資産目安

資産運用型の中でも、比較的リスクの低いものとして投資信託を活用した資産運用の利益を利用するタイプが非常にメジャーである。

投資信託で強国である米国の経済指数に連動したものに投資すれば、過去の実績からすると年4~5%は資産増えるんじゃね?という考え方に基づいているため、資産の4~5%で年間の生活費がまかなえれば、資産減らないで生活できるじゃん!という状態である。

プレイヤーの生活レベルにより生活費は変わるため、必要金額の絶対値はないが、凡そ25年分の生活費が必要とされる。

月20万で生活するとした場合でも年間だと240万かかるため、25倍すると6000万程度は貯める必要がある・・・

・・・6000万

6000万貯められる人は、そもそももっと増やせるんじゃね?

サイドFIRE

完全リタイアは無理だけど、ある程度のまとまった資産を運用しながら生活に足りない分だけ稼げばよくない!

という考え方。

FIREと比較して必要な資産額がかなり低く設定できるため、サイドFIREのほうが人気が高い。

一方大きな落とし穴もあり、自分で稼ぐ手段などを持っていないと痛い目を見ることがある。

自分で稼ぐ方法を持っていないのに、「生活に足りない分だけ稼ぐなら週3働けば十分でしょ!」などと、安易に考えるタイプは、都合よく週3日だけ働かせてもらえる場所が見つからず、結局は生活のために安月給で週5のアルバイトをすることになるなど本末転倒になることもあるので注意が必要。