職業

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

職業

お金を稼ぐための手段をカテゴライズしたもの。自分の印象操作で使用されることも多い。

冒険者(会社員)

ギルド(会社)に所属して、ギルドからの依頼を受けて仕事している人。全職業中最も割合が多い。

起業家

既存のギルド(会社)に属さず、自分でギルドを立ち上げることができる人々。

行動力、自己肯定感のパラメーターに優れている傾向がある。

成功体験を積み重ねることにより、自信を深めたうえで起業家に転職する場合は成功するが、根拠の無い自信を武器に起業家になると失敗する。

自宅警備員

自宅の警備を生業とする仕事。就業者は主に若年~中年の男性が多い。青年期の場合は「NEET」、女性の場合は「家事手伝い」等別称で呼ばれることもある。

需要はないのにニーズはある珍しい職業である。基本的に警備が不要な家庭において勝手に自宅警備員になり衣食住を対価として要求するため、自宅警備員がいる家庭は苦労することが多い。