最高のライバルは昨日の自分:他人との無断な比較を減らして自分を成長させよう

このレポートを読むのに必要な時間は約 1 分です。

科学者
科学者
ライバルがいるほうが人の成長速度は速くなるのだ

リベルタ
リベルタ

他人との比較は良くないって言ってなかった?人がどうとかじゃなくて自分としてどうかだよね!

ライバル

自分と同等もしくは同等以上の実力を持つ競争相手。「好敵手」や「宿敵」と書いてライバルと読むことがある。

最高のライバルは自分

他人と争うのではなく昨日の自分をライバルとして競争するほうが得られるメリットは大きい。

他者と争うデメリット

自分のほうが勝ってる、マシなどといった無駄な過信や、相手の方が金持ちといった、きりがない比較をして無駄な不安を煽る結果になる。

過去の自分と競争するメリット

競争相手が過去の自分なので、より成長しているかといった自分の変化に意識が向き意欲に繋がっていく。

昨日の自分に勝つということは、毎日小さな変化が必要になる。この小さな積み重ねが大きな成果に繋がる近道となる。