瞑想:能力向上系回復魔法

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

瞑想とは

強力なバフ効果を持つ万能な回復魔法。継続して行うことで効果が増していき、誰でも習得可能であるが、意外と効果的に使うことは難しい。

瞑想の効果

身体能力向上

免疫力アップ

8週間のマインドフルネスで免疫力が向上する。インフルエンザの抗体が増える、心臓病のリスクが半減する。

外見が若返る

DHEAと呼ばれる老化に伴い減少してしますホルモンの量がアップする。また、ストレスが減少するせいで白髪も減る。

脳の処理速度が向上する

瞑想により、一時的に脳に情報を保持、処理する能力があるワーキングメモリの能力や、脳神経の情報伝達スピードがアップする。

1日30分の瞑想を8週間続けることで、脳の灰白質の厚みが増す

精神力向上

意志力が向上

1日20分の瞑想を週4回行うことで、集中力が最大50%向上したり、注意力を持続させる能力が向上する。また1日15分の瞑想を行うことで、合理的な判断ができるようになるなど、意志力に関する能力が向上する。

不安やストレスが減る

ストレスホルモンが減少し、不安もなくなる。また、8週間の瞑想により、脳の感情を司るエリアである偏桃体が変化し、ストレス耐性が向上する。

回復能力向上

睡眠効果が向上する

感情やストレスコントロール能力が向上することで、睡眠の質が向上する傾向があり、睡眠による回復効果が向上する。

寿命が延びる

瞑想により、寿命に関係する染色体の末端を保護するテロメアが回復し、細胞のダメージを修復する効果があり、その結果寿命が延びる。