肌力:美肌は立派な武器になる

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

肌力とは

肌のきれいさのことで、「肌年齢」と同じような意味を持つ。主に肌の張りや、毛穴の目立たなさ、シミやしわの少なさで決まる。

肌力が高いと、魅力値も上がり外見の印象も良くなる。

なぜ肌力は重要なのか

肌の状態はその人の健康状態を表すため、人間は本能的に肌の綺麗な人を魅力的に感じる傾向がある。

近年では、テレビなどの画質が各段に向上したことで、顔の毛穴まで目立つようになってきていることから、一層肌力の重要性が増している。

肌力を向上させるためには

肌に良い食品を摂る

肌力を高めるためには、スキンケアが大切だと思いがちであるが、肌力を高めるのに最も効果があるのは食事。

特に発酵食品や和食などが効果的。

適切なスキンケア

スキンケアに時間とコストをかけがちであるが、肌のお手入れをしてもそこまでの効果は得られないため、保湿、日焼け止めといった最低限のスキンケアだけで良い。

以下も参照。

 イケメンを見たり想像したりする(女性限定)

直接的な行動ではないが、人間の本能を利用して魅力的になるための行動をとりやすくする方法。主に女性に効果がある。

男性が美女を見たり、女性がイケメンを見ると、食事の選択が変わってくる傾向がある。

男性の場合は、過酷な環境で生き延びるために必要だった肉を求めるようになり、女性の場合は男性から魅力的に見えるように野菜を求めるようになる。

女性は、葉野菜などをしっかり食べれば、肌がきれいになり、体内の炎症抑制や老化防止にもなることがわかっているため、イケメンを見るのが効果的ということになる。